子供と海外を体験する親子留学

subpage1

留学と聞くと単身、海外に渡ってそこで語学を学ぶというのが一般的なイメージです。しかし、これから海外に留学をしたいと考えている人の中にはすでに結婚をされていて子供がいるという方も少なくはないはずです。


もしも、留学中に配偶者や親御さんが子供の面倒を見てくれるという条件が付くのであれば短期間の留学は確かに可能かもしれません。

しかし、ある程度の期間、海外で生活をしながら学んでいくとなると事情が異なってきます。


ただし、仮に子供がいたとしても留学を完全にあきらめることはありません。



親子留学というものがあるからです。この親子留学とは、保護者である親御さんと子供が一緒に海外に渡り、そこで生活をしながら学習をするスタイルのプログラムです。この親子留学では保護者である親御さんが語学学校や大学などで学習をする間、子供現地の年齢に合わせた学校で学習をすることになります。
親子留学の期間はそれほど長期間のものではなく、短期のものだと一週間程度のものからさんかすることが可能となっています。

朝日新聞デジタルについて正しい知識を持つこと重要です。

このような短期間のものであれば、日本の学校が長期休暇に入る夏休みや冬休みの期間中を利用して留学を体験することができます。
お試しで短期間の親子留学を体験をすれば海外の生活がどのようなものかを肌で感じ取ることができます。
その生活が肌に馴染むと感じ、さらに本格的に海外で学ぼうという意思があるのであれば後日、本格的に留学をすることを検討してもいいでしょう。