大学留学先で受けられる英語レッスン

subpage1

高校の授業でいくら英語の成績が良かったとしても、大学留学となると英語力が心配に感じるのは普通のことです。

大学留学をしたら、授業も英語、普段の生活も英語となれば、学校に付いていけるのか友達が作れるのかと不安になります。大学留学先には、英語を母国語としない生徒向けの語学スクールがあります。

大学のセメスターが始まる前に集中して英語レッスンを受ける生徒が多いです。
先生はネイティブで日本語は分かりませんが、留学生向けに優しく分かりやすい英語で教えてくれます。



スクールの中には日本人の生徒がいるかもしれませんし、他のアジア圏や南米から来た生徒も英語が分からないという点で共通点があり、友達が作りやすい環境でもあります。


語学スクールでは、レポートの書き方やニュースのリスニング、授業でのノートの取り方など、大学の授業を想定したレッスンが中心です。


生徒の傾向として、アジア圏の生徒は先生の話をじっくり聞く一方、南米や欧州からの生徒は授業中に積極的に発言するタイプが多いです。
日本人の生徒は、他の国からの留学生が授業中に発言しているのを見ると圧倒されて、なかなか自分から発言しにくいと感じる傾向にあります。

話題の最新YOMIURI ONLINEに関するお役立ちコンテンツ満載です。

でも他の生徒の英語をよく聞いてみると、文法が間違っていたり発音に強いアクセントが付いていたりと、完璧でないことも分かります。間違っても良いから英語を話す機会を増やし、意見を伝えてみようとチャレンジするのが大切です。



教育の補足説明

subpage2

留学と聞くと単身、海外に渡ってそこで語学を学ぶというのが一般的なイメージです。しかし、これから海外に留学をしたいと考えている人の中にはすでに結婚をされていて子供がいるという方も少なくはないはずです。...

more

教育のコツ!

subpage3

親子留学で想定される国や地域がありますが中でもおすすめが、マレーシアのペナンです。ペナンはマレーシアの北西部に位置し、対岸のマレー半島のバターワースとはペナンブリッジで繋がっています。...

more

教育の基本知識

subpage4

親子留学は親と子供が同時に海外に留学をするプランです。同時に留学するからと言って毎日朝から晩まで一緒に過ごすというのではなく、例えば親が語学学校に通っている間に子供は保育園に通って現地の子供たちと一緒に過ごすという別メニューが組まれているのが一般的です。...

more

よく解る情報

subpage5

親子留学とは、親と子が海外で共に生活を送りながらそれぞれ別の学校へ入学して学ぶ留学ことです。親子留学には主に親が学ぶために留学し、その間子供を現地の幼稚園や学校に入学させる親主体のスタイルと、子供を学ばせるために留学し、親もその間に学校などで学ぶ子供主体のスタイルがあります。...

more